子宮全摘手術の記録

ananojyaku’s blog

子宮全摘手術(開腹手術)の記録

10月22日 5日目

安静にしてれば腹部痛無し

 

⚫️気休めの鎮痛剤、ロキソニン(朝一錠、夕方一錠)頓服で欲しいと言えばくれる

?腸の動きをよくする漢方薬(毎食後一包)

?腸に水分を集めて排便をスムーズにする便秘薬(毎食後一錠)

 

⚫️ロキソニンは気休めでした。少し和らいだかも?って感じ。でも無いよりはマシです

?毎食後看護婦さんから「ちゃんと飲んだ?飲んでね」って言われて食後慌てて飲んでたけど、退院前に先生から「食後2時間後か食間に飲んだ方が良い」とか後から言われてビックリ

 

【主な痛み】

⚫️横になると右か左どちらかがひきつる感じの痛さあり

⚫️腹部痛あり、まだ腹筋を使って起き上がることは出来ないから腕力で起き上がる

⚫️排尿痛 管を抜いた日からおしっこしたい!漏れちゃうかも!って感覚があり、その感覚は最初30分置きにあったのが、日に日に1時間、2時間と、感覚が長くなる

 

排尿痛は相変わらず痛いけど、ちょっとずつ、ちょーーっとずつ和らい出る  

 

⚫️排便痛  ガスがたまり始めると痛い。うん。とても痛い。お通じ同様、出るまで痛い。腹部痛もあるのでうまくいきめなくてツライ。ガスとお通じが出るとかなりの爽快感

 

他はちょっと転びそうになったり、人とぶつかりそうになるとかなりビビる。

 

ベッドから降りる時は相変わらず「貞子」の逆再生

 

看護士さん見かける度に「もう退院できる」を繰り返し訴えるが「はいはい」と言われて聞いてもらえない

 

食事の時は椅子に座る体勢がなんだかお腹に負担でキツカッタ。でもこの頃から毎食完食を果たす

 

夜はやはり色んな体勢を試すが眠れず、ラウンジを一部開放してもらい、朝4時まで「通販雑誌」を読みあさった

 

朝4時にベッドに戻り、疲れて眠り、同室向かい側の中国の彼女の豪快なオナラで起床してた

 

食後は相変わらずトイレ、トイレ、ラウンジ、トイレ、1階売店、ラウンジ、病室、トイレ、トイレ、ラウンジ、病室、トイレ、売店

 

で、術後の腹部痛はあるものの、歩き回りひとつもジッとしてられなかった

 

歩く姿勢もオラウータンから徐々に人間に近づいていた

 

早く帰りたいので身内ので見舞いが来ると、痛さが悟られないように我慢して姿勢も良くして歩いた

 

今日は同室のおばあちゃんとも良くなり何を話したか忘れたけど話がはずんだ。その間看護士さん達がおばあちゃんを探しまくってて大騒ぎになってた。「あれー!あまのじゃくさんとこで遊んでたのねー!あー探したわよー」

 

危うくおばあちゃんのリハビリ訓練時間に遅刻させてしまうとこだった 汗

 

婚約者は忙しい中も面会時間ギリギリに来てくれて、今日は売店(LAWSON)で暖かいカフェラテが飲めた

「私多分明日か明後日には退院すると思う。」と伝える。

「はいはい大人しくしてなさい」と言われる

 

この時はまさか本気で言ってるとは思わなかったそうだ。(多分看護士さん、先生も含む)

 

今日も夜中はラウンジで過ごす。もはや自分家のようだ

 

あぁ早く帰りたいな