子宮全摘手術の記録

ananojyaku’s blog

子宮全摘手術(開腹手術)の記録

10月17日 入院

当日午前10:00に入院

すぐに病室に案内されました。

家族同席で説明があり、一通り手術内容やリスクの説明でした。30分程で説明が終わり私と父の署名をして終了。

 

お昼を頂く。普通食だけどいかにも病院食。薄味で虚しさを感じる

 

ここで父に帰宅してもらう

 

午後6:30夕食も病室に運んでもらう。普通に歩けるのに運んでもらって申し訳ない感じ

 

明日手術なので食事はこれで終わり

水分は明日(手術日朝7時までOK)

検温血圧脈拍に看護士さんが来る

 

夕方シャワーでスッキリ。術後しばらくシャワー禁止なので念入りに

 

看護士さんが「剃毛」に来るも永久脱毛済みで「あら、綺麗だから剃毛無しね」で剃毛無しでした 笑

 

オリーブオイルを含ませた綿棒を渡されて「綺麗だけど一応おへそのお掃除しといてね」で一応お掃除

 

明日の午前3時から点滴なんだけど今刺す?それとも午前3時に刺す?

 

と、聞かれたので午前3時に

 

その後は荷物整理をして院内をうろちょろしまくってました

 

気付いたら爆睡してて午前3時の「点滴刺すよー」の声で起きました

 

点滴注射は得意な方だから余裕でポーっとしてたら、とんでもなく痛くて「痛い痛いイタタターーっ!!!こんなに痛いの始めて!いったーーい!」

 

入院、手術する中でこれが一番いたかったかも

 

看護士さん「あ、ごめんごめん。こりゃ痛いよね」

 

…看護士Sさん本当に嫌いになりました

 

これがきっかけで目が覚めて、更に点滴で繋がれてる変な拘束感で眠れず手術日当日を迎える事に。